掲載エリアについて
2017.04.25

笑顔の女性リクナビNEXTに求人掲載をお願いするにあたって、掲載エリアというものがあります。全国の地方を8つに分け、それぞれの都道府県に対応したエリアとして定めています。これは代理店ごとに異なることがありますが、大まかには共通しているようです。以下リクナビNEXT公式サイトにおけるエリアの分け方を記していきます。

北海道エリアは北海道。
東北エリアは青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県。
北信陸エリアは新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県。
関東エリアは茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県。
東海エリアは岐阜県、静岡県、愛知県、三重県。
関西エリアは滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県。
中国エリアと四国エリアは合同となり、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県。
九州エリアは福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県。

以上の47都道府県をそれぞれのエリアで分類し、一まとめとしています。これらは求職者が検索するにあたって、どのサイトでもエリアごとにまずはリンクをクリックするのでなじみ深いものでしょう。そしてこのエリアは掲載エリアとしても活用されます。

代理店ごとの特典の中には勤務地エリア限定プランというものがあります。これにはプランAとプランBがあり、プランAは「関西エリア」と「東海エリア」のいずれか1つのエリア内の勤務地のみ募集する場合において、掲載価格がお得になるプランです。都道府県のうち1つではなく、掲載エリア内で1つの場合に適用されるので、複数の都道府県が1つのエリアに留まっているならば大変お得ですね。ただし、関西エリアと東海エリアをまたぐ場合は適用されません。

そしてプランBは「関東エリア」を除く残りのエリアの場合によって適用されます。つまり「北海道エリア」「東北エリア」「北信越エリア」「中国・四国エリア」「九州・沖縄エリア」です。これらの内から1つのエリアのみに勤務地がある場合はとてもお得な価格で利用できるのです。その内容を見れば、プランAにおいてN1が2週間掲載で13万円が、プランBならばさらに安くなって12万円になるのです。回数券を利用すればさらに安くなるのですからとてもお得に感じます。もし求人掲載をお願いする場合、掲載エリアを意識してみると、このプランを利用できるので検討してみましょう。

▲ ページトップへ